入館のご案内

◇開館(事前予約制)のご案内◇

2/27(火)から通常の開館時間に戻ります。
開館時間:10時~17時30分(入館17時まで)
開館日:火曜日~土曜日

休館日:日曜日・月曜日・5月3日〜5日・年末年始

当面の間、事前予約者のみご入館いただけます。
お電話・メールにてお申し込みください。
①お名前、ご住所、電話番号(来館者全員)
②来館日、時間、人数(10名以下)

メールでのご予約の方には、予約確認メールを送信いたします(確認書送信時点で予約完了です)。

予約の申込みの確認および返信
開館日のみとなりますのでご注意ください。

・混雑を避けるため、入場者数を制限しています。
・体温37.5度以上の方は入館をお断りしています。
来館者記録(氏名・連絡先)をご記入願います。
・入館の際は手指の消毒をお願いします。
・ご来館中はマスクをご着用ください。
私語を謹んでご見学ください。
・他の来館者と距離を置いてご見学ください。

・セミナー室の貸出は当面の間お断りしています。

お知らせ

◇資料紹介◇
関東大震災の虐殺めぐり新たな資料の出現
「熊谷連隊区司令部の報告書」

熊谷連隊区司令部の報告書

在日韓人歴史資料館は、2023年9月2日に開催した関東大震災100周年記念シンポジウムの映像をYouTubeで配信しています。シンポジウムではジャーナリストの渡辺延志さんが当時の陸軍や在郷軍人の動きを伝える新資料を紹介しましたが、時間の制約もあり説明が一部にとどまっています。映像配信に合わせ、渡辺さんの補足説明を以下のページで紹介します。なおこの資料は動画第8回に登場します。

<<資料説明はこちら>>

◇関東大震災100周年記念特別企画展◇
1923-2023 歴史の証言者たち

関東大震災100周年

期 間:2023年 9月 1日(金)~ 延長展示中
会 場 : 在日韓人歴史資料館 企画展示室
入館料 : 無 料(常設展示室は有料、大人200円・学生100円)

在日韓人歴史資料館は、関東大震災を経験した人々の記録を通して朝鮮人虐殺について考えました。関東大震災はただ100年前の過去の出来事ではなく、現在・未来に繋がっている問題です。関東大震災がこれからも語り継がれることを願い、今回の展示を企画しました。皆様のご来館をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。
関東大震災100周年

◇ロビー展示◇
韓日友好のしるし「朝鮮通信使」

朝鮮通信使

壬辰倭乱(文禄・慶長の役)で断絶した朝鮮と日本の国交は、江戸時代の朝鮮通信使によって回復しました。朝鮮通信使の公式任務は外交文書の交換でしたが、同時に文化交流の役割も果たしました。
韓国文化ブームのかたわら排外主義が蔓延する今日の日本社会で「朝鮮通信使」を振り返り、韓国と日本の未来について考えたいと思います。

在日韓人歴史資料館 YouTube

在日韓人歴史資料館YouTube

在日韓人歴史資料館の
ユーチューブチャンネルです。
在日の歩みと韓日関係の歴史について
考える素材を提供いたします。
第一弾として、2023年9月2日に開催した
関東大震災100周年記念シンポジウムの
映像記録を配信しています(全8回)。


在日韓人歴史資料館ラジオ

在日韓人歴史資料館ラジオ

在日韓人歴史資料館がお送りする
ポッドキャスト番組です。
韓日間の歴史問題を考える素材を
広く提供いたします。


在日コリアン Q&A

在日コリアンQ&A

新刊のご案内

◇時務の研究者 姜徳相
―在日として日本の植民地史を考える―

時務の研究者 姜徳相

関東大震災の朝鮮人虐殺をはじめとする「在日史学」の開拓者、姜徳相先生のライフヒストリー。
姜徳相聞き書き刊行委員会 編
三一書房、2021年4月
資料館にて販売中
資料館価格2200円、会員2000円(定価2420円)

◇ 時務の研究者 姜徳相〔 ハングル版 〕

時務の研究者 姜徳相

시무의 역사학자 강덕상
-자이니치로서 일본의 식민지사를 생각하다-
姜徳相聞き書き刊行委員会 編、李圭洙 訳
어문학사、2021年10月

◇〈100年のあかし〉
改訂版と韓国語版ができました!

100年のあかし

2020年7月発行
販売価格700円、会員600円

土曜セミナーのご案内

土曜セミナーは引き続き延期中です。
(デジタル化作業のためセミナー室使用中)

延期後の日程につきましては、今後の状況を踏まえ、決まり次第お知らせいたします。

◆事前の申し込みが必要です。当館事務局まで電話・メールのいずれかでご連絡ください。

TEL : 03-3457-1088
MAIL : info@j-koreans.org