◇開館(事前予約制)のご案内◇

当面の間、事前予約者のみご入館いただけます。
お電話・メールにてお申し込みください。
①お名前、ご住所、電話番号(来館者全員)
②来館日、時間、人数(4名以下)


メールでのご予約の方には、予約確認メールを送信いたします(確認書送信時点で予約完了です)。
5名以上の団体予約は受け付けておりません。

予約の返信開館日のみとなりますので
ご注意ください。

当面の間、土曜日・祝日
会館入口閉鎖のため休館いたします。

開館日:平日火曜日~金曜日(当面の間)
開館時間:10時~17時(入館)

・混雑を避けるため、入場者数を制限しています。
・体温37.5度以上の方は入館をお断りしています。
来館者記録(氏名・連絡先)をご記入願います。
・入館の際は手指の消毒をお願いします。
・ご来館中はマスクをご着用ください。
私語を謹んでご見学ください。
・他の来館者と距離を置いてご見学ください。

・セミナー室の貸出は当面の間お断りしています。

■企画展のご案内■

シネマサロン―映画で出会う在日―



2020年6月2日(火)~
会 場:在日韓人歴史資料館 企画展示室
入館料:無 料(常設展示室は有料)
無料で映像をご覧いただけます

映画、ドラマ、ドキュメンタリーを通して
在日コリアンの삶(サム)・人生をお楽しみください。


■新刊のご案内■

◇時務の研究者 姜徳相
―在日として日本の植民地史を考える―

関東大震災の朝鮮人虐殺をはじめとする「在日史学」の開拓者、姜徳相先生のライフヒストリー。
姜徳相聞き書き刊行委員会編
三一書房、2021年4月
資料館にて販売中
資料館価格2200円、会員2000円(定価2420円)

◇〈100年のあかし〉
改訂版と韓国語版ができました!

2020年7月発行
販売価格700円、会員600円


 

【重要】閉館時間変更のお知らせ
2017年6月1日より下記のとおり変更いたします。
変更前 10:00~18:00(入館は17:30)
変更後 10:00~17:30(入館は17時)
休館日の変更はございません。


【 訃 報 】

2021年6月12日、在日韓人歴史資料館初代館長の姜徳相先生が逝去されました。享年89歳でした。

姜徳相先生は資料館開設の2005年から2017年まで館長を務められました。開館に向けては全国各地の同胞を自ら訪ね、資料の蒐集に尽力されました。
開館以降、姜徳相先生ならばと貴重な資料を寄贈する方が相次ぎ、当初は少なかった展示品も徐々に増えていきました。
同胞社会のために「今伝えなければならない」と資料館を築き上げた先生の強い想いを、これからも受け継ぎたいと思います。

姜徳相先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


初代館長姜徳相先生には、在日韓人歴史資料館土曜セミナー第1回から第79回まで計11回の講演を通して、関東大震災の朝鮮人虐殺、3・1独立運動、朝鮮・韓国・日本における近現代史についてお話をしていただきました。
資料館図書資料室では姜徳相先生を哀悼し、ご生前講演された土曜セミナー、フィールドワーク、ソウル特別展映像、TV番組などを公開しています。

姜徳相先生、ご指導頂きありがとうございました。在日として生きる志を教えて頂きました。先生が築かれた在日韓人歴史資料館というレールの上を途切れることなくしっかりと歩んで行きます。深い感謝と共に心より哀悼の意を表します。

閲覧は事前予約制です。お電話・メールにてお申し込みください。

        ■公開映像■

◎土曜セミナー・企画展
・第25回「フィールドワーク 関東大震災の史跡をめぐるⅠ 東京・千葉」(2008年9月21日)
・第30回「フィールドワーク 関東大震災の史跡をめぐるⅡ 埼玉・群馬」(2009年4月11日)
・9回企画展記念「朝鮮人虐殺をどうみるか-日本の朝鮮観の形成」(2013年9月14日) 
・第79回「日本の朝鮮観の形成」(2014年12月6日)

◎特別展・シンポジウム
・大阪特別展「姜徳相館長による展示解説」(2008年9月17日)
・東京シンポジウム「韓日歴史認識の違い」講演「司馬遼太郎史観批判-坂の下はどしゃぶりだった」(2010年11月13日)
・ソウル特別展「列島の中のアリラン」姜徳相特別映像(韓国語、2012年8月10日)[日本語字幕]

◎TV番組・記録映画
・11PM「文部省非検定教科書:日帝36年 韓国・朝鮮と日本」(日本テレビ、1982年10月4日)
・11PM「文部省非検定教科書:くいちがう日・韓歴史教育」(日本テレビ、1982年10月11日)
・ドキュメンタリー「2・8独立宣言」(在日本韓国YMCA、2009年)
・朝日ニュースター「痛快おんな組-在日コリアンの100年-」(司会・辛淑玉、2009年5月16日)
・KFNスペシャル3・1運動100周年特集「100年前、彼らの夢」(韓国国防TV、韓国語、2019年3月1日)
                …その他


土曜セミナーのご案内

新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため
土曜セミナーは引き続き延期中となっております。

延期後の日程につきましては、今後の状況を踏まえ、決まり次第お知らせいたします。

              2020年5月28日


◇第126回セミナー 
【延期】 

       戦後75年を考える
   ~在日とともに闘った「戦後補償」~

日   時:2020年 37日(土)→【延期】
講   師:田中宏 (一橋大学名誉教授)


◇第127回セミナー 【延期】
 
 一人芝居「スルプン・スンリ(哀しい勝利)」

     もうひとつのオリンピック話
 ~孫基禎(ソン・ギジョン)のマラソン人生~

日   時:2020年 44日(土)→【延期】
出   演:小金井宣夫 (俳優)

 

事前の申し込みが必要です。当館事務局まで
電話・FAX・メールのいずれかでご連絡ください。

TEL : 03-3457-1088
FAX : 03-3454-4926
MAIL : info@j-koreans.org

写真で見る在日百年
 

家族の肖像



図録
図録
100年のあかし
100年のあかし


<講演録> 朝鮮近現代史から 日本を問う
II
(2018年11月発行)

1. 近代日本人のアジア観
- 津田左右吉の中国・朝鮮観を中心に -
  李成市(早稲田大学)
2.東アジアの地域共同体構想をあらためて考える
~ 安重根の「東洋平和論」を手がかりに ~
  小川原宏幸(同志社大学)
3.帝国日本の植民地支配と韓国鉄道
  鄭在貞(ソウル市立大学名誉教授)
4.なぜ在日朝鮮人一世たちは文字が読めなかったのか
- ジェンダーの視点からみる植民地教育 -

  金富子(東京外国語大学)
5.在日朝鮮人と治安維持法
  水野直樹(京都大学名誉教授)

*定価1,000円(税込)、当館にて絶賛発売中!


<講演録> 朝鮮近現代史から 日本を問う

(2015年4月発行)
図録

抗日・東学農民戦争、隠蔽された殲滅作戦
― 日清戦争120周年にあたって―
 井上勝生(北海道大学名誉教授)

明成皇后殺害について
 金文子(『日露戦争と大韓帝国』著者)

司馬遼太郎の朝鮮観・『坂の上の雲』に思う 
中塚明(奈良女子大学名誉教授)

日韓関係からみた関東大震災朝鮮人虐殺
― 一国史を超えて― 
姜徳相(滋賀県立大学名誉教授)

「戦争」の視点から日本と朝鮮半島の関係を考える
愼蒼宇(法政大学)

*販売は終了しました。