資料提供のお願い 資料提供のお願い

〈資料提供のお願い〉

① 1930年代の財布
② 湯たんぽ
③ 民族学校で使われた「こども国史」(1947年)
④ 福岡県・姜又順氏家族

重要な資料が眠っていませんか?

当館の展示品は、同胞と日本の方々からの寄贈によるものです。
当館では在日100年の歴史を語る、あらゆる史資料を探しています。

〈生活用具・仕事道具など〉

ハルモニ(祖母)が大切に使っていた台所用具やアボジ(父)の仕事道具は、現在の目から見ると、「ガラクタ」に映るかもしれません。しかしそれは、当時のくらしを知る上では貴重な資料なのです。「こんな古いものを・・・」と捨ててしまう前に、どうぞ資料館にご連絡ください。

〈家族写真など〉

古い在日の写真からは、当時の状況がよく伝わってきます。思い出の家族写真に収まったハルモニ(祖母)の表情は、恥ずかしそうでもあり、誇らしげでもあります。
こうした写真も当時の事情を知る手がかりとなります。家族三代の写真を寄せていただければ、家族年表を付記して「家族の肖像」を製作・展示いたします。

〈教科書・文集など〉

解放後、日本全国に国語講習所が作られ、民族教育が始まりました。
しかし「朝鮮人学校閉鎖令」によって、ほとんどが閉鎖に追い込まれました。
当時の民族学校で使われた教科書や写真など、民族教育にかかわる資料を探しています。
児童・生徒の文集・画集・制服などがあれば、ぜひ資料館までご連絡ください。

〈映像・音楽資料〉

在日に関する図書(自費出版図書)、自叙伝、論文、ミニコミ誌、映像資料(音楽・映画・ビデオ)などを探しています。

〈その他〉

昔のパチンコ台や関連機材、ホルモン屋の看板やメニュー、市民運動のチラシやパンフレットなどを探しています。


※ご寄贈頂いた資料は展示などによって広く公開するとともに、適切な環境で保管し守り続けていきます。

〈お問い合わせ〉

在日韓人歴史資料館
〒106-8585東京都港区南麻布1-7-32 韓国中央会館 別館3F
TEL : 03-3457-1088
FAX : 03-3454-4926 
MAIL : info@j-koreans.org