東アジアのなかの二・八独立宣言―若者たちの出会いと夢― 東アジアのなかの二・八独立宣言―若者たちの出会いと夢―

『東アジアのなかの二・八独立宣言―若者たちの出会いと夢―』

2019年2月2日、2・8独立宣言と3・1独立運動100周年を記念して開催されたシンポジウム
「東アジアにおける2・8独立宣言の意義」の講演内容をまとめた一冊です。
2・8独立宣言の意義を一国の枠組にとどまらず、東アジアという空間に位置づけ、
今日の課題に向き合いながら2・8独立宣言の再照明を試みました。
定価2,420円。当館価格2,200円。当館会員は2,000円。お求めは当館及び各地の書店にて。


目次

はじめに 東アジアのなかの2・8独立宣言、その歴史的意義……李成市
第1章 2・8独立宣言再考 - 3・1独立運動の「導火線」を超えて……小野容照
第2章 2・8独立宣言後の朝鮮人留学生 - 「同化」から「内鮮融和」との闘いへ……裵姈美
第3章 2・8独立宣言と3・1独立運動におけるキリスト教
     - 「独立宣言書」署名者と「教会」との距離……松谷基和
第4章 在京台湾人留学生と朝鮮人との「連携」
     - 『亜細亜公論』に見られる反植民地統治運動……紀旭峰
第5章 5・4運動から見た「2・8」と「3・1」 - 中国史研究の視点から……小野寺史郎
第6章 3・1独立運動の残響 - 在日朝鮮人史の視座から……鄭栄桓

総合討論
 司会:李成市
 登壇者:小野容照、裵姈美、松谷基和、紀旭峰、小野寺史郎、鄭栄桓

巻末資料
 2・8独立宣言書〔日本語版〕
 2・8独立宣言書〔朝鮮語版〕
 写真資料
  中国語版宣言書
  英語版宣言書